> ニュース > 会社ニュース

農業用噴霧器を使用する際の注意点

2024-01-24


1. 散布前に農業用噴霧器を点検してください。

農業用噴霧器を使用する前に、ノズル、パイプライン、フィルター、圧力計などの詰まりや損傷がないかなど、農業用噴霧器のすべての部品が損傷していないかどうかを確認してください。検査完了後は、正常に使用できるよう簡単な清掃と調整が必要です。

2. 適切なスプレー剤と比率を選択します。

噴霧剤の選択と使用は、農業用噴霧器の動作結果に直接影響します。最良の散布効果を得るには、作物や害虫、病気に応じて適切な散布剤とその割合を選択する必要があります。

3. 噴射速度と噴射距離に注意

散布速度と散布距離を適切に管理することも、農業用噴霧器を使用する際の注意すべき重要なポイントです。噴霧が速すぎると葉面の一部に噴霧漏れや浸出が発生し、噴霧が遠すぎると噴霧精度や作業結果に影響を与えます。したがって、噴霧器を使用するときは、噴霧速度と噴霧距離の制御スキルを習得する必要があります。

4. 安全な操作

農業用噴霧器を使用する場合は、安全な操作に注意する必要があります。化学物質の吸入や接触を避けるために、オペレーターは手袋、マスク、ゴーグルなどの保護具を着用する必要があります。同時に、農業用噴霧器を使用するときは、事故を防ぐために高圧ノズルを避けるように注意してください。

5. メンテナンスと維持に注意する

農業用噴霧器を使用した後は、洗浄、注油、調整などのメンテナンスとメンテナンスを適時に行う必要があります。これらの手順により、農業用噴霧器の通常の耐用年数と動作結果が保証されます。 農業用噴霧器を使用する場合は、上記の注意事項を遵守することによってのみ、農業用噴霧器の正常な使用と作動結果が確保され、農業生産により良く貢献することができます。



We use cookies to offer you a better browsing experience, analyze site traffic and personalize content. By using this site, you agree to our use of cookies. Privacy Policy
Reject Accept