> ニュース > 業界ニュース

ブームスプレーヤのメンテナンス方法は?

2024-03-05

ブーム噴霧器は農業機械の一種で、トラクターを動力源とし、薬液を霧状に散布するための水平噴霧ブームが装備されています。一方、使用後のブーム噴霧器のメンテナンスはどのようにすればよいでしょうか。


1. 日常のメンテナンス

1) 毎日スプレー後、ノズルを洗浄してください。

2) 毎日の散布作業後、数分間浄水を噴霧して薬剤タンク、送液ポンプ、配管内に残留した薬液を除去し、最後に浄水を排出します。

3) 殺虫剤を散布するたびに、ブーム噴霧器を注意深く洗浄する必要があります。毎回の投与後、噴霧器の外面に飛散した殺虫剤は直ちに取り除かれなければなりません。噴霧器の外面は石鹸水または中性洗剤でよく洗い、その後清水で洗ってください。固体の液体堆積物は、硬い毛のブラシで取り除くことができます。有機リン系殺虫剤を使用した噴霧器の内部は、濃石鹸水で洗浄する必要があります。有機塩素系殺虫剤を散布した後は、石鹸の代わりに酢酸で洗います。最後に、石鹸水がポンプで汲み上げられ、スプレーロッドとノズルを通して洗浄されます。

4) 100 時間の運転ごとに、ポンプのダイアフラム、空気室のダイアフラム、入口および出口バルブ、およびその他のコンポーネントに損傷がないかどうかを確認します。ダイヤフラムが損傷し、薬剤がポンプ室内に入った場合は、ポンプ室内のオイルを排出し、軽油で洗浄し、新しいオイルと交換してください。

2. 長期保管とメンテナンス

1) 冷害による配管の腐食や部品の損傷を防ぐため、水道系および各部品の残液を十分に排出し、薬剤タンクの内外を清水で洗浄してください。

2) スプレーロッド、スプレーノズル等を取り外します。

3) 銅製のノズル、ノズルブレード、ノズルフィルターを取り外し、クリーンディーゼル燃料で洗浄します。

4) パイプラインへの汚れの侵入を防ぐために、穴あきノズルブレードをノズルに挿入します。

5) 圧力計を取り外し、圧力調整ハンドルを緩めます。

6) ポンプを新しい潤滑油に交換し、すべての可動部をきれいに拭き、錆を防ぐために潤滑油を追加するか、潤滑グリスを塗布してください。

7) ゴム部品は圧縮、曲がり、損傷を避けるために壁に掛けてください。

8) ブームスプレーヤを小屋の中に置き、薬剤タンクが日光にさらされないようにします。

9) 腐食や損傷を避けるため、噴霧器を化学肥料、殺虫剤、その他の腐食性物品と一緒に積み重ねないでください。



We use cookies to offer you a better browsing experience, analyze site traffic and personalize content. By using this site, you agree to our use of cookies. Privacy Policy
Reject Accept